ささぎのブログ

自分らしい暮らしを探求しています

ジャニオタの考える「大人」になるって?

今週のお題「大人になったなと感じるとき」

大人になるってどういうこと?

外面良くして35を過ぎた頃

オレ達どんな顔?

かっこいい大人になれてるの?

 このお題を見た瞬間に脳内に流れた一節。

NEWSの「weeeek」。

 

ちょうど、慶ちゃんと亮ちゃんが35を過ぎ36歳。

 

ジャニーズを続ける慶ちゃん、

新たな場所で活躍する亮ちゃん。

 

私にとっての「大人」って、

自分の意志を大事にして居場所を自分で作れるようになること。

だなぁと感じています。

 

私のことですが、

去年の9月、亮ちゃんの関ジャニ∞からの脱退・退所をきっかけに

転職活動を始めました。

 

過酷な労働条件で

(ハロワークに仕事に就いて相談すると

労基に訴えるべきものばかりだったみたい)

心身ボロボロだった時の亮ちゃんの報道。

 

ジャニーズでは、ジュニア時代からセンターを張って

NEWSと関ジャニ∞の兼業、

演技派俳優としての確立

すばるとメインボーカルとして引っ張ってきた。

 

私からすると、重要な役割で逃げ出すこともためらう

努力と、時間を捨てても自分の居場所を作る

退所してすぐにSNS開始、CDリリース

そして、ライブも行う準備周到ぶり。

 

この行動力と責任と努力に感銘を受け

私も転職活動、内定をいただき準備して

辞職しました。

 

現在は、転職が成功したとは言えないが

去年より、動悸とめまいがなく

意識を失わなくなったので

よかった、ことにしましょう。

 

 

大人と言われる20歳のころ、これからの生活が

生きることが難しいとは思わなかった。

我慢していたことが、

急にはち切れることがある。

 

やりたいことがやれない環境に、

「自分何やってるんだろう」と

何度も思うことがある。

 

それでも、自分を保って自分の居場所を作る。

自分は何を生業として食っていくか

どういう自分でありたいかを追求し続けている。

 

慶ちゃんも、ジャニーズをNEWSを守り続けて

形が変わっていくNEWSのなかで

足りないところは補う、伸ばすところは伸ばす

メンバーと共にNEWSとして活躍している。

 

 

どこで自分は根を張り、花を咲かせ、種を残すか

自分で考え創り出せられるのが大人である。

慶ちゃんも亮ちゃんも

かっこいい大人で

私もそんなかっこいい大人になりたい。