ささぎのブログ

自分らしい暮らしを探求しています

2次元と3次元のアイドル融合「Nemophila」に衝撃を受ける。

いつもブログを書く時に、気分が上がる曲をYoutubeで探すのですが

探している時に衝撃が走ったワード

宮田俊哉Kis-My-Ft2)feat.一ノ瀬トキヤ(ST☆RISH)「Nemophila」”

えぇぇぇぇぇ!?!?

ジャニーズアイドルと2次元アイドルの融合?!

3次元→2次元をかじりながら2・5次元→3次元という遍歴のオタクが

勝手に聴いて感想を書きます。

 

 ジャニオタが2次元にハマり、うたプリ、一ノ瀬トキヤを知る

うたプリが(個人的)流行ったのは、遡ること約10年…

ちょうど、うたプリがはじまった頃に

古株ジャニオタ仲間がうたプリにハマって「これ、聴いて!!」と言われた

一ノ瀬トキヤ様の”七色のコンパス”

 

 

上京してジャニオタから2次元、2・5次元にズブズブになった姉が

帰省の度に布教していくなかで「聴いて!」といわれた「マジLOVE1000%」(空耳)

本当この時に、ジャニオタ仲間が一機にうたプリにハマる現象が起きて

私もハマらなければという気持ちになっていたのですが(笑)

初見でドハマり確定。

 

七色のコンパスを知って衝撃だったオタク

特に”七色のコンパス”に関しては、

アイドルという観点で聴いてたらえげつない声量と声の整え具合と高低差

カラオケ好きな私としてはメロディラインが歌いたくなる

そして、ピアノ主体で弦楽器が違和感ない、時々アイドルソング

ぶっちゃけ「え、そこ弦楽器にする必要ある?壮大感出さない方がそのアイドルまんま、作曲者まんまの曲になるのでは…?」と思うことあるんだけど

”七色のコンパス”はマモ

一ノ瀬トキヤの女性ホルモン整うんじゃないかというか、

雨上がりの草原に風が吹くような(わかってください…)

これをきっかけに2次元、そして2・5次元の沼入りでした。

 

※その後、姉に声優やテニミュを布教されドハマりしたのですが、あのマモがトキヤ様に気づいた時は衝撃でした。

お題「気分転換」

 

 キスマイ、宮田俊哉の印象

 

キスマイに関しては、小学生の頃に見た少クラで”Kis-My-Calling!"にハマり

存在を知った感じ。

そして、オタク心理を分かってくれるアイドル

めっちゃいじられて、ちょっとしょぼん(´・ω・`)しているの可愛い

丸ちゃんのようなスベりのオーラをまとっている

G担は彼のギャグと感性を守らなくてはならないという義務感にかられる

キャラクターだなぁという雰囲気で

eighterの私は存じております。

 

その融合。

アイドル、ジャニーズ路線の楽曲なのか

アニソン系なのか…

宮田さんのイケボとトキヤ様の安定。

というか、宮田さん痩せた!?!?

なんかちょっと若手から中堅のアイドルの出で立ちなんだけど?!

と思ったけど、そりゃ年月立ったもんね。

知らないうちにエイトさんも

若手Gのファンの子と話すと

「あ、エイト兄さん好きなんですね」とか言われたり

”オタ活”ってインスタで調べると

若手Gうちわとかアクスタだもんね…

 

#大人の魅力が出てくる過程を見れたのは、古株としての本望

 

キスマイ担も少しずつ大人になっていくメンバーを愛おしいと思っていることでしょう。

 

2次元と3次元の融合への疑問

私が、疑問に思ったことは

「アニソン風味をアイドル(しかもジャニーズ)が

歌っている感覚ってどんな感じなんだろう」

ということ。

関ジャニ∞もアニメのOPやED担当*1していたけど

アニメより関ジャニ∞という色優先で

ハイチュウを母にせがむ世代のアニメなので(笑)

推しに貢ぐ世代を対象のアニソン風味なのが興味深い。

ぜひ、宮田担の皆さんどんな感覚なのか教えてください(笑)

たぶん、

安田さんが大好きなWANIMA提供の

「ここに」を生き生きと歌うみたいな感覚?

と、もし自担が2次元だったら…という感覚?

分からないけども、この感覚は自担が好きなものを突き止められた結果。

宮田担はじめキスマイファンの方が貢いだ応援し続けた結晶。

こういう新しい風を感じられるとオタクはやっててよかったって思うよね。

 

 

 

 

JELLY 2021年6月号の付録「リキッドアイシャドウ10本セット」レビュー

雑誌は、付録狙いで買うことが多い私

久しぶりに雑誌を買いました。

 

f:id:j-wo-sasagi:20210502134300j:image

 ※ドライフラワーは入っておりません

JELLY【ジェリー】2021年06月号【電子書籍】[ JELLY編集部 ]

価格:540円
(2021/5/3 19:18時点)

 

今回は付録はもちろんですが、写真の勉強(服装、光調整など)用でもあり…

JELLYのアンニュイ感、モード・ストリート感の勉強にもなりました

 

それは置いといて、付録について…

今月号はEMODAのリキッドアイシャドウ10色セット…!!

これで、880円…破格!!

 

リキッドアイシャドウのツヤ感が欲しいけど、つけると色味がパウダーと違うので

まだデビューに踏み切れない…!という私にぴったりで

予約して購入しました!!!!!

こちらが付録↓
f:id:j-wo-sasagi:20210502134306j:image

ドライフラワーは入っておりません、置けばおしゃんかなって思って置いただけ。

 

衝撃に弱そうだから通販で買うのに少し抵抗ありましたが、

きちんと箱に入れられているので安心。

 

さてさて、中身ですが

f:id:j-wo-sasagi:20210502134308j:image

プラスチックのケースで抑えられて、安心包装…!

そして、10本セットだと圧巻!!素敵!
f:id:j-wo-sasagi:20210502134303j:image

少しグラデーションっぽく並べてみました。

マットとラメがあるのはペール系(画像でいうと左側)

ベースに使いやすいですね~

右側のブルー、カーキ、レッド系は細かいラメでツヤ感が出そうな仕様。

 

f:id:j-wo-sasagi:20210502134256j:image

大きさは手のひらサイズ。リキッドアイシャドウでこの大きさなら充分使えますね。

持ち運びもしやすい…!


f:id:j-wo-sasagi:20210502134314j:image

こういう、お安いコスメはフタを開けると…

そもそも開きにくいとか、塗りにくいとかありがちですが

これ、付録だよね…というくらいの高品質。

グロスのようなブラシがついていました。

 

ただ、このブラシだと濃くついてしまいます。

・しごいて色味を落として使う

・ブラシにとって使う

のがいいかも。

指にとってつかおうとしたら、指でラメが固まった(-_-;)

あと、ポンポン置きするとその置いたところで固まる…

つまり、速乾性があるんです。

テクスチャは、速乾性のあるマニキュア状で

ちょっとドロッとしているので

ブラシが一番安全。

リキッドアイシャドウなら当たり前?なのかもしれませんが

アイシャドウのベースとしてパウダーつけてからリキッドアイシャドウやると

すんごいムラになっちゃう。

使い方少し難しいですが、

ツヤ感・個性的なラメのキラキラを手に入れるために

マスターしなければ!!!

 

JELLY【ジェリー】2021年06月号【電子書籍】[ JELLY編集部 ]

価格:540円
(2021/5/3 19:18時点)

今度、実際に使ってみた編!!

つづく→→

早く出逢えば良かったと後悔したエチュードのアイシャドウブラシ

最近涙袋や目尻にほんの少し

影を作ったり、アクセントになる

色をいれたりするのですが、

個人的最強だと思ってる右手小指()では

限界があるとわかってきたそんな時

再び楽天のお買い物マラソンがあり、

カメラ機材のついでに買っちゃいました🥺

 

f:id:j-wo-sasagi:20210502160043j:image

 

エチュードのアイシャドウブラシ👀

アイシャドウブラシ、これまで100均やセットでウン百円と破格なブラシしか使ったことなくて、ぶっちゃけ一か八かで購入しました…。

写真ではブラシの筆がバサバサに分かれなさそうだな〜と思い、

一か八かと言った割に

ベース用、細部用、アイライン用の3種類買いました(笑)

 

 

 

 

まず、アイシャドウブラシベース用

 

エチュード  マイビューティーツール310 アイシャドウブラシ(ベース用)」

 


f:id:j-wo-sasagi:20210502131621j:image

これがアイホール用。

アイホール用は特に値段と質が比例しがち。

f:id:j-wo-sasagi:20210502174734j:image

アイホール全体にぬるときの

チクチク感が気になりやすい。

ですが!

エチュードさんすごい…気にならない〜!

しかもちょうどよく

パウダーのアイシャドウを

キャッチ&リリース(使い方絶対違うけど🐟)できたのが感動!!!

アイホールのメイクは、

基本ホワイト、ベージュ系が多いのですが

その色がきちんと分かる。

ピタッとムラなくつけれる、

すごぉい。(語彙力)

 

 

 

2本目は、

アイシャドウブラシポイント用

エチュード マイビューティーツール312 アイシャドウ ブラシ」

 

丸くて平たい形です。

f:id:j-wo-sasagi:20210502175601j:image
f:id:j-wo-sasagi:20210502175557j:image

二重幅、グラデの濃い部分用に使ってます〜

この筆に濃いめにブラウンをつけて

筆をたてて二重の溝にねじ込む←と

えげつなく掘りが深く見える。(こんど実践したのを載せますね)

素手&チップではできない技術がこの筆でできます。簡単に…早く出会ってればよかった選手権1位。

 

3本目は、

エチュード マイビューティーツール320 アイライナーブラシ」

 

 

小さくて丸みを帯びているU字の水槽

彫刻刀でいえば小丸刀←

万能に使えます。

f:id:j-wo-sasagi:20210502181034j:image
f:id:j-wo-sasagi:20210502180949j:image

涙袋のハイライト(ぷっくり感)と

大きめのラメシャドウを的確に置くために使ってます。

右手小指では、ラメシャドウがいろんなところに吹っ飛ぶので痒い所に手が届く一本。

 

 

私がプチプラメイクブラシに抵抗がある理由

 私が安い筆に恐れている点が、

 

 

  1. アイシャドウが筆につかない
  2. まだらについてしまう
  3. 毛先がチクチク痛い
  4. すぐ筆割れる、毛が抜ける

 

 

なのですが、

このエチュードのアイシャドウたち、

500円台でこの4点が気にならない!

むしろアイシャドウを繊細につけれる優等生です😭

エチュード高校時代から使っているのに、メイクブラシじゃなくて

アイシャドウだけ買ってた…

出会うの遅過ぎ…

 

次回、エチュードのアイシャドウとアイシャドウブラシの相性良すぎて泣く

お楽しみに!(笑)

 

初のポートレート撮影

ポートレート🔰ささぎ

人生初のカメラ側挑戦してきました。

 

モデルは、れなぽんさん。

めちゃくちゃ綺麗な方で、初めて会った時も

モデルさんのようにスラっとして綺麗なので

すぐ分かり、私の短足をフルに走らせました…

 

さて、青森駅周辺での撮影。

青森駅は、3月27日からリニューアルし、

無料の連絡通路もできました。

駅の東口ー西口が有料だったので、

少し離れたところにあるあすなろ橋を昇り降りしないと

通れなかったんです。

この昇り降りで何本のバスを見送ることになったか!!(笑)

汗だくで滑り込みをしたか!!

これから快適に通れるので良いですね~♪

 

そんな話はおいといて、

さて、撮影。

 

わたしったら、駅感まるでナシのところで激写しまくり←

ちなみにこれは、駅入り口の階段の横の隅()

丁度、日光で真新しい白い壁!

ふんわりとしても、そのままでも素敵。

レタッチする時いつも困る…でも今回はふんわりと。

 

 

れなぽんさん、髪染めたてだったもので、

ちょっと美容院のカタログ風に…(二枚目参照)

カラーマスカラも映えた~!!!

 

でも、駅感なくね…?(-_-;)

私の技量のなさと人通りが多くて余り撮れず、、、

次回リベンジさせてもらいたいです…!

 

 

この他にもたくさん撮影させてもらい、

外でもとることに。

凄く天気が良い上に桜も咲き始めてました~😃

ジャニオタ、桜の写真を撮るとNEWSの「さくらガール」が脳内に流れる…

 

 

さくーらのようなきーみでした♪

綺麗っす!!!れなぽんさん綺麗でっすっ!!!

桜のないところでも綺麗ですっ!!! 

 気分は資●堂 マキ●ージュ風。青森のまいやんよ。

 

 

 

そんな綺麗なぽんれなさん、

 花穴ポートレート

最高です。ちょうど風も吹き綺麗な振り向き加減。

そして、ふんわりレタッチがめちゃくちゃ似合う環境。

お花(鼻)が、アクセントで100点満点なのではないでしょうか。

私達の真面目なおふざけがこちらでございます。

 

この他にもたくさん写真があるので、後日投稿をお楽しみに…!!

我が家の事件簿①「連続ゲジゲジ発生事件」

おはようございます。

日常的なお話もここでしようと思いたって

すぐ事件が起きました。

 

 

「台所のシンク連続ゲジゲジ発生事件」

ーーここからちょっとミステリー小説風ーー

 

旦那の実家に引っ越して、3ヶ月。

初めて犯人を見たのは、引越し2ヶ月目に

トイレで。

 

私の実家も時々お行儀よく玄関から入ってきて

道行く家族の殺気を悟り道を譲っては目の前で死んだふりをする、

 

時には、アリの巣コロリの中でコロリしてて

重要なアリが入ってこれないという珍事件を起こす。

 

狂人、いや狂虫なのは知っていた。

 

 

そいつがここにはトイレにいるんだ。

 

そう思っていたのだが、ここの家

彼らのアジトは台所にあるのを今日知った。

昨日、皿片付け中

シンクにかけるタイプの水切りの下に

「あっ、ちょっと木陰で休ませてもらってますぅ」といつも通り死んだふりをしていたところを住人が発見した。

そして、今日の朝

まるでつがいかのように、

同じく水切りの下にゲジゲジを発見。

 

急に話が変わるが

私は駆除ができる。

ただ、

昔より格段に「虫」に対する恐怖心が増してきた。

小学生の頃、授業で「モンシロチョウの幼虫観察」のためにキャベツを育てていたなんて考えられない。

 

今になって、子供がアリやダンゴムシなどの虫を触ろうとして、

「やめて!!!!!」と必死で止める母親の気持ちがわかってきた。

 

そんな私、2日連続のゲジゲジ駆除。

旦那は駆除する勇ましい私の姿を見て

引いていた。

そして、現在ホームセンターへ行き

駆除、対策グッズを調達するため

旦那は髪をセットしている。

 

 

申し訳ない旦那、

あなたがアイロンで外ハネして遊ばせている毛先…ゲジゲジに見えるんだ…。

私は連続の駆除で残像が脳に染みついている。

後遺症、軽いショック状態なのかもしれない…

とりあえず、ホームセンターで駆除剤を買って実際にやってみる…。

私の脳に焼き付いているゲジゲジの残像は駆除することはできるのか、

coming soon…

 

 

 

カメラ小僧ジャニオタが、04.26発売のジャニーズグッズ「ポートレートシリーズ」を考える。

朝、Twitterのトレンドワードに「ポートレート」という文字。

桜ポトレ撮影にドハマり中の私にとっては、興味深々ワード

上位になるほど、ポートレートが流行ってるのか、

めちゃくちゃ奇跡のポートレートが撮れたのか…

そんな気持ちで検索すると、

「ジャニーズショップ ポートレートシリーズ オリジナルフォト」

という文字。

 

なーんだ、ジャニーズか…

 

 

 

 

っておいおいおい!!

私、ジャニオタでしょ!?!?

びっくりしないと!!他のオタクよりも興味深々ならないと!

 

で、ポートレートシリーズってどんなシリーズ…?

 

ポートレートとは、

  • 人、被写体をメインにとる写真のこと。
  • 周りをぼかすことで、被写体主体が際立つのが特徴。
  • 事前にテーマを決めて写真を撮ることを指すことも。

 

↑こういうのがポートレート

 

ポートレート、ジャニーズで出したことがあるのか調べると

 

セクシーゾーンが

「すっぴんキス/カラクリだらけのテンダネス」で

「「ポートレートブック」」

が特典だったそうで、少し拝見しました…。

以前のアルバムやDVDとかの特典フォトブック…のような感じ?

 

 

ポートレートシリーズでミニファイル、メモ帳、リフィルなど…

文具系のようなお品もあるようです…。

 

 

 

ーーーーーちょっと話が変わりますーーーーーーーーーーー

キモオタの脳みそを後悔公開しますので、無視して結構です…

 

ポートレートを撮ったり、モデルになったりする中で

自担を撮ってみたい!と思うことは前々からあったんですが、

”撮ってもらう”ことを考えると眠気が吹っ飛ぶほど尊い

カメラを構える姿、シャッタを押す指の関節(関節フェチなんです。)

褒められて撮られても、無言で撮られてもいい!!!←

そんな変なことを考えてました。おしまい!

ちゃぽらっとしなくてもあずましい「松の湯交流館」に行って来ました。

ちゃ

 

きっかけは、青森観光のアプリから

銭湯をリノベーションした施設があるとのこので

黒石市にある「松の湯交流館」に行って来ました(先月)

f:id:j-wo-sasagi:20210412164019j:image

なんだか、懐かしい。

籐のカゴ…昔おじいちゃんの家にあったなぁ…

 

下駄箱は、かわいらしいこけしちゃんのおうちになっていました。
f:id:j-wo-sasagi:20210412164013j:image

 

f:id:j-wo-sasagi:20210412164235j:plain

いらっしゃい~

 

そして、この下駄箱の横の下!
f:id:j-wo-sasagi:20210412164022j:image

昭和レトロなタイル!!

こういうの好きなんです♡

 

江戸時代からあった松の湯、当時は旅館(旅籠)だったようです。

平成5年に閉店し、現在地域の方が交流、くつろげるよう

和室、和モダンな机席が設けられています。

おばあちゃんたちがおしゃべりを楽しんでいたり、

男の子たちがカードゲームしていたり、

女子学生が勉強頑張っていたり

私の地元にこんなスペースがあれば

あずましい*1のになと思いました。

 

いろんな方がいたので全景写真は撮れなかったので、

ホームページをみてください。(笑)

女湯をそのまま残っている。インスタ映えなスポット。

入り口には…
f:id:j-wo-sasagi:20210412164232j:image

現在も乗れる!体重計や
f:id:j-wo-sasagi:20210412164241j:image

古い銭湯にしか残っていない、捻るとき顔面にかかるシャワー←

 


f:id:j-wo-sasagi:20210412164226j:image

安定のケロリン風呂桶がありました。

これを使って写真を撮ってもいいそうですよ

 

そしてこれ!!

f:id:j-wo-sasagi:20210412164229j:image

懐かしい…初見銭湯ではちょっと怖い、

どれくらいの水圧で出てくるかわからない蛇口!(笑)

私、銭湯好きでこれがある銭湯好きです←

水とお湯同時に出して調節するやつ~

 

それが…

f:id:j-wo-sasagi:20210412164258j:image
なんということでしょう。ケーブルに繋いでパソコンが使えるのです…

ちなみに、画像のパソコンは松の湯交流館のもの。

ここで黒石の観光情報をチェックできます。

これにはキュンとしました!うちにもほしい←

 

それと
f:id:j-wo-sasagi:20210412164016j:image

獅子?ライオン!の湯口

昔よくおばあちゃんと行っていたお風呂にもあったな…
f:id:j-wo-sasagi:20210412164238j:image

当時のシャンプーの看板もありましたよ。

色合いがかわいい!!

 

 

パシャパシャたくさん撮っていると、職員さんから見所を教えていただきました。

f:id:j-wo-sasagi:20210412164248j:image

立派な松の木!!屋根も松の木に合わせて作っています。

松の湯の松はこの松の木から由来しているそうです。

とっても立派で、お風呂上りにこの松の木を見て

ゆっくりするのいいですね~

 

 

ちなみにですが、交流スペースからは庭園がみえます。

この景色をみながら勉強、学生時代してみたかったなあ~…!

素敵なくつろぎスペース、「松の湯交流館」でした。

*1:あずましい:津軽弁で「落ち着く」「ゆっくりできる」のようなニュアンス。