ささぎのブログ

溜め込んでいる愛を吐き出すブログ

夏休みエンジョイ大学生のはずである私の悩み

こんなにも更新するなんて思ってもいなかった。

ご覧いただきありがとうございます。ささぎです。

前回のも見てくれた方、大変ありがとうございます。ささぎです。

 

 

 

現在、私には悩みがあります。

 

夏休みの前にも後にも現場がない!!!

 

私、夏休み入りたてです。

現場の予定がない生活、夏休みがこんなに楽しくないなんて思ってもいなかった。

そもそも現場がないのはなぜか、それはFCの更新をしていないわけではない。愛情がない訳でもない。

夏休みが実習期間だからである。

 

いや、実習期間中こんなブログ書いて何してんだよ。と思う方。

まだ実習に入っていないのだよ。2週間ほど実質夏休みをいただいている。が。

 

何をすれば良いのか分からない。

 

毎年夏はリサイタル!と決まっていたため、

宿泊や交通の手配、ついでの観光はどこに行くかのプランニング、うちわ作り(と言っても前日に必死になってやる)などなど

夏休みにすることはたくさんあった。

 

今年も現場に行きたかった。でも、実習期間の発表が遅くチケットの申し込みができなかった。

さらに、実習期間中はバイト禁止、旅行も控えること。

というかそもそも実習期間がツアーと重なってるぅ(震)

 

それを聞いた私は、8月の全てくれないかい?*1という関ジャニ∞のお誘いを断った

 

”僕はお金もなけりゃ勇気もない”*2

今の私にぴったりな言葉である。

 

チケット案内が来た時、心で涙を流しながらゴミ箱へ入れた。

周りでは、

「チケットが届いた」だとか

「これからドーム向かうよ(*ノωノ)」とツイートする。

 

それに便乗して私は、

「実習開始が近づく」だとか

「これから事前訪問行きます」というツイートをする。

雰囲気の妨害をしないように心の中で。ひたすらに寂しい。

 

現在、実習に対してのモチベーションも近づくにつれ薄れ、プレッシャーと何か問題を起こしてしまうのではないか、という不安でしかない。

 

 

 

 

 

 

 

よくよく考えると、私が壁にぶち当たった時いつも現場があった。

大学の必修単位を落としかけ、追試になった時も

去年の実習の時も…

 

 

今年の夏は違う。

 

私には現場がない。

 

私の名義は仕事ができない。

 

仕事する機会すらないのである。

あぁ、可哀想な私の名義。

 

 

でも、私は現場が無くたって生きているし、現場は私が居なくても成り立つのである。

人間って不思議だな。

 

 

そうやって考えると、実習頑張ろうと思える自分がいる。

「私がいなくても良いのなら、私だって現場が無くたって良い実習してやる。」

ただ、ムキになっているだけに見えるが意外と良い燃料になっている。

 

 

 

 

でも、実習終わったら燃え尽きそうなので次の現場ください。(土下座)

 

 

 

 

 

*1:関ジャニ∞の35枚目シングル「罪と夏」のワンフレーズ。歌番組ではこのフレーズの際安田章大がドアップで抜かれることが多かった。チワワのように可愛い時もあれば色気漂う成人男性の時もある。わなわなわなわな

*2:三兄弟「みかん」のワンフレーズ。関ジャニ∞1枚目のDVD『Excite!!』に収録。切ないラブソングでもあるが、「冬は毎日みかんを食べようね」というみかん販売促進ソングでもある。